働いてみる

働いてみる

【ひきこもり脱却チャレンジ】初めての面接【働いてみる】

ひきこもりが社会復帰を目指し初の面接へ挑みます。履歴書や面接で空白の期間を何と語るのか。エージェントは私に、社会人としての振る舞いを求める。それでも、ひきこもりの私はひきこもりであることを隠しませんでした。不採用になるも、私は私のやりかたでしか生きることができないと再確認しました。
働いてみる

【ひきこもり脱却チャレンジ】ひきこもり、工場へ派遣される【働いてみる】

ろくな職歴もないひきこもりが期間工になるべく、仲介業者へ訪れました。業者に期間工としては企業には紹介できないと言われて、派遣社員として二か月半、工場で働くことになりました。初体験の労働。職場の雰囲気はとげとげしいものでした。
働いてみる

【ひきこもり脱却チャレンジ】工場労働体験記『九人の派遣』【働いてみる】

連日の猛暑を記録したある夏、派遣社員9名が、とある自動車工場に招集された。そのうちの一人がひきこもり男だった。パワハラ、暴力事件、ホモ同僚、チンピラ先輩、年下の正社員様、工場の一区画を支配する組長。労働初体験のひきこもりに全てが襲い掛かる。派遣社員の悲哀を背負い、賃金のために苦渋を飲む、彼が見た人間の物語とは。
働いてみる

【ひきこもり脱却チャレンジ】営業系の転職エージェントに特攻した話【働いてみる】

ひきこもりが社会復帰を目指して、営業系の転職エージェントに訪れてみました。緊張の中、私の担当者が決まりましたが、研修を受けさせてはもらえませんでした。そして、営業の求人ではなく、サーバーエンジニアの求人に送り込まれ、ひきこもりが初めての面接に挑むことになります。
タイトルとURLをコピーしました