プログラミング

ひきこもりの日常

【ひきこもりの日常】友人Kとは

私には友人Kという旧友がいます。彼と私は子供の時の共通体験やひきこもり経験といった共通点もありますが、相違点の方が多いです。彼は私と違って、やんちゃな男の子で、私一人では見ることのできない世界を見せてくれました。今は、共にプログラミングの勉強中です。
プログラミング

【ひきこもり脱却チャレンジ】エンジニア系の転職エージェントに行って絶望した話【働いてみる】

プログラミングの勉強を継続して、自信のついてきた私は次のステップを踏むべく、エンジニア系の転職エージェントに行きました。自分の力を試せるかもしれないと思った、体験授業で思わぬパニックになってしまい、技能面でも精神面でも就職に無理を感じるようになりました。
プログラミング

【ひきこもり脱却チャレンジ】ひきこもり、プログラミングの勉強を始める【プログラミング】

ひきこもりが就職を目指してプログラミングの勉強をはじめましたが、就職して働き始めるという最大の不安が払しょくできずに、その道のりにあるプログラミングの勉強がはかどりませんでした。しかし、この挫折から二度三度立ち直ることになります。
ひきこもりが教える

【ひきこもりが教える】オブジェクト指向プログラミング(OOP)って何?【プログラミング】

オブジェクト指向とは、普段人間が世界を認識している基準でプログラムを分割化することによって、人間にとってわかりやすいプログラムを作ろうという考え方です。オブジェクト指向型言語ではその考え方でプログラムを作ることを前提として、それ用の文法が用意されています。
考えたこと

【考えたこと】英語をプログラミング言語的に関数化してしまえば、日本語と同じ文法で書ける?

英語と日本語は自然言語なので、文法が共通していません。そこでプログラミング言語という自然言語に、英語も日本語も写しかえれば、ともに共通の文法で扱えるのではないか、という発想で、ちょっとしたお遊びをしてみました。
ひきこもりが教える

【ひきこもりが教える】プログラムを作れることとプログラミング言語を理解できることの違い【プログラミング】

プログラムを作れることとプログラミング言語を理解できることは別物です。プログラムを作るにはまず頭の中で全体を構想する段階が必要です。プログラミング言語はその構想を実現するための手段でしかありません。よってプログラミングの上達には、実際に作る経験が必須なのです。
プログラミング

【ひきこもり脱却チャレンジ】p5.jsとの出会い。私の先生 Daniel Shiffman【プログラミング】

プログラミングの勉強をしていたら、Daniel Shiffmanという男の動画を見つけ、p5.jsを知り、彼からプログラミングのいろはを学ぶことになりました。彼のNature of Codeというコースは、遺伝的アルゴリズムをはじめとして、私に影響を与えました。
プログラミング

【ひきこもり脱却チャレンジ】フリーランスプログラマを目指す【プログラミング】

フリーランスプログラマなら在宅で仕事できるからひきこもりでも可能性があるんじゃないかと考えて、勉強を始めました。progateでの学習、サイト模写による技術鍛錬を終えましたが、案件獲得には乗り出せませんでした。しかし、web系の知識は自分でサイトを作ることに活かせます。
Game A Week

【Game A Week】GA Race【番外1】

【Game A Week】GA Race【番外1】 GA Raceはカエルが周回数に応じて進化していくレースシミュレーションです。 こちらから実際に見ていただけたら嬉しいです。webブラウザ上で見れます。 Game A Weekを始める...
タイトルとURLをコピーしました