【Game A Week】Hunter*Gatherer 説明書【番外2】

Hunter*Gatherer 説明書

この記事はHunter*Gathererの説明書です。

【Game A Week】Hunter*Gatherer 【番外2】
Hunter*GathererHunter*GathererはGA Raceに続いて私が作ったはじめてのゲームらしいゲームです。集中的に作り上げて3週間弱ほどで一応完成まで作りました。実装したいことはまだ山ほどありますが、とりあえずプレイ...

ゲーム中ではゲームの仕組みや用語が全然説明できてないから、この記事を読んでみてね!

ゲーム目標

このゲームの目標は、「生き残ること」だよ。
プレイヤーは一つの群れを担当する。できるだけ長く自分の群れを生存させて、新しい世代を誕生させて、世界を探索して、スコアを稼いでね。

群れの構成

群れは、

  • ethics
  • 個性を持った各メンバー

で構成されるよ。

ethicsと特別なethic

ethicsというのは、群れ全体の価値観のことだよ。ethicsは、プレイヤーの選択によってゲーム中変化し続ける。そして、ethicsによって群れの中の人気者が誰なのかも違うものになるんだ。

だからプレイヤーは遺伝そのものには介入できないけど、ethicsを変えることによって人気者が変わって、結果的に集団の遺伝傾向を変えらえるってことだね。

そして、6*2=12あるethicsのうち最初にmaxに達したものはその群れにとって特別なethicとなるよ。色々良いことがあるから、試してみてね。

世界地図

格子状のマップが世界地図だよ。最初はまだ霧に包まれた未知の世界だけど、探索することによって周囲の状況がわかってくるよ。タイルの中には、巣のマーク足跡のマークがついているものもあるね。巣のあるタイルは、休息がよくとれるし安全に出産できるよ。足跡マークはそのタイルに訪れたことがあるという印だよ。

一日のサイクル

一日は

  1. マップ移動
  2. 探索
  3. イベント発生
  4. サバイバルタイム
  5. 休息

で終わるよ。

マップ移動

まずは「マップ移動」をしてみよう。現在地から2マス以内に移動できるよ。森や草原といった食料が豊富な所を目指したいね。けど、食料が豊富にあるところ(eco_densityが高いタイル)にはみんなが集まるし、当然危険も増えるんだ。だから、ツンドラのような過疎地域に行くのも一つの手だね。

探索

訪れたタイルで「探索」が始まるよ。

イベント発生

探索後にはいろいろな「イベントが発生」するよ。群れの中に多様な個性があるか、もしくは集団的な特化傾向があれば、イベント中の選択肢は多くなりやすいよ。

現在のethicsによって発生しやすいイベントが決まるよ。例えばmilitaristとpacifistにいった場合では発生しやすいイベントが異なってくる。どちらに行っても、スコアを手に入れる機会は平等にあるけど、例えばmilitaristなのにfightingが低いとかだと、あまりスコアは望めないかも…

イベントでは最大6個の選択肢のうち、上に出てくるものほど選択可能な条件が難しいからもらえるスコアは高いよ。でも、スコアそれ自体は群れの生存に影響しないんだ。だから、例えば序盤にスコアの低いものを選んだとしても、もしそれによって群れがより長く生き延びられるなら結果としてより多くのスコアを稼げるかもね。

サバイバルタイム

イベントが終わると、「サバイバルタイム」に入るよ。狩るか狩られるかの時間だね。健康状態がよくなければ死んでしまうこともあるよ。タイル上で食料を獲得して消費するから、そのタイルにあるmeats/berries/fishesをそれぞれ5ずつ減少させるよ。一日ごとに一回復するから五日で元に戻るね。

休息

休息」では一人一人の減った体力を回復できるよ。加えて群れの休息値も1増える。休息値が一定以上になると交配が行われて、世代が新しく置き換わるよ。種が進化する機会だよ。もちろん人気者ほど子孫をより残しやすいよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました